バックアップとリカバリ

バックアップにかかる時間は、一番長いのは、フルバックアップであり、次が差分バックアップ、一番短いのが増分バックアップです。

また、バックアップからの復旧に掛かる時間は、 一番長いのは増分バックアップであり、次が差分バックアップ、一番短いのがフルバックアップです。

また、今日はリカバリについても、西俊明先生に教えてもらいましたよ。障害回復(リカバリ)機能ですがデータベースのリカバリには、データベースの更新前後のデータを記録したジャーナルファイルと呼ばれるファイルを使います。ジャーナルファイルはログファイルとも呼ばれるそうです。

カテゴリー: Webマーケティング, ホームページ集客 — admin 4:50 PM

ディレクトリとパス

具体的なパソコンのオペレーションに関する考え方を学んでいます。

同じディレクトリの中に、全く同じ名前のファイルやサブディレクトリを作ることはできません。どっちがどっちだか、見分けがつかなくなるからです。しかし、別のディレクトリには、同じ名前のファイルを作ることができます。それは、パスという考え方があるからです。

パスというのは、あるファイルが、ディレクトリのどこに位置するか、というのを明確にするための筋道のようなものです。
例えば、次の表記は、ルートディレクトリの中のサブディレクトリ”data”の中の、さらにサブディレクトリ”gazo”の中にあるphoto.jpgというファイルを示します。

/data/gazo/photo.jpg

※一番左の”/”はルートディレクトリを表し、その他の”/”は区切り記号を表します。

ウーン、ウインドウズでクリックするだけなら簡単なんですが、文章で書くと難しく感じます。講師の西俊明さんが言ったとおりですね~

カテゴリー: itパス, itパスポート — admin 4:30 PM

入出力インタフェース

入出力インタフェースって難しいです! 西俊明さんに色々ならったのですが。。。
概要    PCをはじめコンピュータシステムでは、様々な周辺機器を接続して使います。
コンピュータ本体と周辺機器を接続するためのコネクタの仕様や通信上の取り決めのことを、入出力インタフェースと呼びます。
入出力インタフェースには、大きくわけて以下の2つの方式があります。
シリアルインタフェース    直列伝送方式とも言われます。一本の信号線で、1ビットずつデタを転送する方式です。
以前はパラレルインタフェースに比べ低速でしたが、最近では高速化技術により、高速なものが増えています。
パラレルインタフェース    並列伝送方式とも言われます。例えば、8ビットの情報を平行して(同時に)送る場合には、少なくとも8本の信号線が必要です。以前は高速なインタフェースとして扱われていましたが、さらなる高速化技術が難しく(8本の信号線同士が影響を与えてしまう)、新しいものではあまり一般的なものはありません。

カテゴリー: Webマーケティング, コンサルティングに学ぶ — admin 10:45 PM

ITの概要

コンピュータの五大装置
演算装置    文字通り、計算を行う機能です。コンピュータの頭脳にあたる、と言えます。
制御装置    演算装置をはじめ、コンピュータの各機能を制御する役割をもった機能です。実際のコンピュータにおいては、演算装置と制御装置は、いずれもCPU(Central Processing Unit ,中央処理装置)の中にあります。
記憶装置    ソフトウェア(プログラムやデータ)を記憶するための装置です。代表的なものに、主記憶装置(メインメモリ)と補助記憶装置の2つがあります。
主記憶装置とは、CPUが実行するプログラムや実行対象のデータを読み込ませ、CPUが処理を行うために必要な装置です。CPUの高速な処理の足を引っ張らないよう、高速・高価な媒体が遣われます。
一方、補助記憶装置とは、容量の大きなデータを長期間保存できるように、比較的低コストで大容量を実現できる媒体が使われます。
入力装置    人間がコンピュータに対して、情報を入力(インプット)する機能です。講師の西俊明さんに、がっつり教えてもらいましたよ。

カテゴリー: itパス, itパスポート — admin 9:46 AM

物流の概要

 

今日は、概要を習いました!

以下は、教えてもらった重要箇所です。西俊明先生は所用で代替の先生でしたよ!
物流とは物的流通の略であり、生産地点から消費地点まで製品を移動させるための諸活動を言います。具体的には、受注、包装、保管、在庫管理、荷役、輸配送などがあげられます。
物流における大きな課題として、「顧客サービスの向上とコスト低減の両立」ということがあげられます。顧客に対するサービスの最大化とコストの最小化は、両者がトレードオフの関係にある以上、実現は困難なものです。そのため、市場や顧客状況を確認しながら、常に最適なレベルを選択していく必要があります。
また、物流に関してロジスティクスという用語が使われることがあります。これは、もともとは軍事用語で「戦争時の物資調達」のことを指していました。現在では、企業内の様々な物流(調達物流や販売物流)などを個別管理ではなく、トータルでマネジメントして行こうという戦略的な物流のことを指しています。

仕入高予算について

眠いです!
でも、明日の予習をしておかなければ!
短期集中、売上アップ講座なのです!

西俊明先生、明日もよろしくお願いいたします!

仕入高予算について
仕入高予算は商品予算計画の最後に求めるもので、以下の式で計算されます。

・仕入高予算 = 売上高予算 + 減価予算 + 期末在庫予算 - 期首在庫予算

なお、減価予算とは、在庫価額の減少を予測するもので、その原因としては、値下げ・値引き、減耗などがあります。
また、値入高予算は、商品の販売価格を検討するものです

ショップ活性化の具体策

 

今日は、店舗の活性化の具体的施策を勉強しました。

講師はいつもの西俊明さん。

お世話になります笑

まず、テナントミックスですが、これは商店街全体として、商品ラインの幅と深さを確保するために、必要な業種・業態を計画的に誘致することを言います。

ハード面の整備とは駐車場の設置、空き店舗活用、イベントスペースの確保など、環境施設面の整備のことです。

ソフト面の整備とは推進組織の体制化、明確化や共同イベント・プロモーションなどのことです。

これらの知識って、WEBマーケティングにも生かせそうな気がするんですよね~

itパスポート試験!

いやぁ、今日は映画を観てきましたよ!

山田洋二監督の「ちいさいおうち」

黒木華の縁起が本当に素敵でした。

 

さてさて、午前中はバイトに任せていた喫茶店ですが、午後から私・マスターが店に入りました。

18時まで店で切り盛りして、今日はこれで終わり。

夜のバータイムは、副店長が頑張ってくれます。

夜は、西俊明先生のITパスポートの本を読みながら、試験勉強します。

がんばらないとね~

カテゴリー: itパス, itパスポート — admin 6:19 PM

twitterをどうマーケティングに使うのか?

みなさん、こんにちは!

今日は、本当によい天気でしたね~

すごく晴れて、いやぁ、気持ちよかった!

むしろ、暑いぐらいでしたけど。笑

 

そうそう、WEBマーケティングを西俊明先生に教えてもらう話は先日しましたが、私は、WEBだけでなくて、ソーシャルメディアも使いこなしたいと思っています。

西先生もtwitterをやっているそうで、私もフォローしています。

西先生からは、「まずは楽しむことが大切だ」と言われていますが、というわけで、まずは色々な人のつぶやきをみています。

これからもがんばりますよ!

WEBセミナーに行って来ます!

最近、ITパスポートとか頑張っていましたが、本業のWEBマーケティングも当然頑張っています。

というわけで、来週6月5日に開かれる「WEBマーケティングセミナー」に行って来ます。

西俊明先生が、講師をしてくれるということで、楽しみ!

実は、西先生は、弊社の顧問でもあるのです。

色々とマーケティングについて教えてくれています。

いつも目から鱗のことを教えてもらっており、なかなか面白いですよ!

というわけで、WEBセミナーも楽しみです。

カテゴリー: Webマーケティング, itパス, itパスポート — admin 7:59 PM